新着情報を受け取りたい方は「LINEお友だち追加」をお願いします!

~HSP・HSS型HSP・エンパス~ 繊細なあなたの生きづらさ、28日間で解消します!

プロフィール

繊細さん専門カウンセラー森ようこのプロフィール 

じめまして。
「繊細さんお悩み相談室」カウンセラーの森ようこです。


HSS型HSP逆エンパスです。
アダルトチルドレンでもあります。

サラリーマンの父と専業主婦の母。
わりと普通の家庭に生まれたにも関わらず、繊細かつ大胆という複雑な気質のおかげで、家族や友人からはなかなか理解を得られず、ジェットコースターのような浮き沈みの激しい半生を送ってきました。

好奇心に駆られ新しい世界を求めて飛び込むも、毎回人間関係でつまずいては挫折を繰り返す日々。

それでもゾンビのように立ち上がってはチャレンジを続けてきましたが、
出産後40歳を前に遂にすべてが行き詰まり、自分自身を見つめなおすことに。

HSPという概念に出会ってから、さまざまな学びを経て、ようやく複雑怪奇な自分自身の謎が解けました。

そして、自分なりの生き方をようやく見つけることができたんです。

わたしと同じように繊細すぎて人間関係の悩みが絶えない方に、独自に開発したオリジナルメソッドの数々をシェアしながら、自分の力で人間関係の悩みを克服して繊細さんでも生きやすくなる方法を発信しています。

繊細すぎてこじらせてきたわたしの履歴書

【生育環境】
出身地:東京都
家族構成:祖母・父・母・兄・妹(長女・中間子)

【幼児期】
・大人の男の人が苦手。知らない男の人が近づいてくるだけで号泣。
・花火、注射、高いところなど苦手なもの多数。
・幼稚園に入園するも、集団生活に馴染めず脱走を繰り返したのち、登園拒否。
・発達障害を疑った母に支援センターに連れていかれるも、診断下らず。
・周りの大人から「そんなに弱くてどーするの!?」と言われ続けた幼少期。

【小学生時代】
・低学年の時はクラス一の優等生。
・忘れものを過度に恐れ、ランドセルの中をひっきりなしにチェック。
・学校のトイレが怖くて入れず、授業が終わると猛ダッシュで帰って家のトイレに駆け込む日々。
・中学年では、おおらかな担任の先生のおかげで才能発揮。
・アイデアマンと評され、自分の意見を尊重されることの喜びを知る。
・徐々に期待に応えなければと過度なプレッシャーを自分にかけて自滅。
・自意識過剰になり、いつもとちがうことが恥ずかしく、毎日同じ服を着て登校。髪も切らない不潔な女子になる。
・高学年では、女子特有のスクールカーストに巻き込まれ壮絶な日々を送る。
・いじめたり、いじめられたり。明日自分がどうなるかわからない不安で押しつぶされそうになる。

【中学時代】
・ソフトボール部に所属。部活に明け暮れる。
・クラスでは派手グループに媚びへつらい、ボス子の機嫌を損ねないように怯え、自分を見失う。
・三年生で部活のキャプテンに抜擢されるも、奔放なメンバーをまとめきれず苦しむ。
・両親との関係は悪化の一途を辿る。部屋は荒れ、夜な夜な公園でたむろする。

【高校時代】
・都立高校に入学。
・再びソフトボール部に所属。穏やかな部活メンバーに囲まれ、中学時代とは一転、学生生活をエンジョイ。
・なぜか学年一のイケメン男子から告白され付き合うことに。
・彼氏がイケメンというだけで周囲からの扱いが激変。派手な女子グループからも一目置かれるようになる。
・人はブランドやステータスで手のひら返しになることを思い知る。
・父母は派手な彼氏との交際に反対。彼氏の両親に自分の子のように可愛がられたこともあり、彼氏の家に入り浸るようになる。
・両親とは和解できないままだったが、それなりに青春を謳歌していた。

【学生時代】
・コンビニでのバイトに明け暮れる。バイト仲間と飲み会合コンの日々。酒とたばこを覚える。
・恋したバンドマンに遊んで捨てられるという屈辱的な体験をする。
・学校では人生の親友たちと出会う。めちゃくちゃだった私をずっと見捨てないでいてくれる人たち。
・熱心に働きすぎてバイトにも関わらず商品の受発注を担う。社員にスカウトされるも、まぐれで受かった外資企業への就職を選択。

【20代前半】
・両親の反対を押し切り念願の一人暮らしをスタート。
・誰にも干渉されない生活を遂に手に入れたことの喜びでいっぱい。
・なぜかモテまくり調子に乗る。
・仕事熱心で深夜残業あたりまえ。そんな自分を密かにカッコいいと思っているような若造。
・失恋を機に退職。
・1年間ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在。リゾート地でアルバイト。
・ここでも生涯の友だちに出会う。夜な夜な集まって夢や愛について熱く語り合う。
・帰国後。まともに転職活動もせず新聞の折り込みチラシを見てバイトを始める。
・またしても仕事でのめり込んでしまい社員に昇格。しばらくすると人間関係で挫折し、退職。

【20代後半】
・坂道を転がり落ちるようにすべてがうまくいかなくなる。転職を繰り返すもそのたびに人間関係でつまずく。
・自分にも他人にも厳しく少しのミスも見逃さない完璧主義者。他人からの指摘にはひどく落ち込む。
・恋愛は、ことごとくうまくいかなくなり、パッタリもてなくなる。道ならぬ恋にのめり込んだり、不幸になる相手ばかりを選んだり。
・ようやく結婚を意識できるような相手に出会うも、同棲生活で共依存のち、相手の欠点ばかりが目に付くようになりギクシャクする。
・婚約破棄。両親に悲しまれる。
・いくつ目かの転職先で現夫に出会う。会った瞬間「この人と結婚する」と確信する。

【30代】
・夫とはしばらくはうまくいっていたが、お互い仕事が忙しいことを理由にコミュケーションを怠るようになる。
・息子出産。思ったより心身のダメージが大きく、なかなかもとどおりの生活ができない自分にいら立ちを覚え始める。
・産後クライシスにより、夫婦仲は冷え込む一方。夫のことを嫌悪するようになり、子どもに触れてほしくないとすら思うようになる。
・夫婦喧嘩が絶えず、いつ離婚してもおかしくない状態にまで関係は悪化。そんな両親に育てられている息子にひたすら申し訳なく思う日々。

そして、この状況を本気で打破しなくてはと思い立ち、心理学の世界へ。

【カウンセラーになるまで】
・きっかけはアドラー心理学。
・そこから、数々の本を読み、子育て・心理学・脳科学・量子力学・スピリチュアルなどなど、ありとあらゆる分野で自分に関係ありそうなことを調べまくる。
・これまで取り組んだことは数知れず。各種心理学・認知行動療法・ゲシュタルト療法・前世療法・ヒプノセラピー・カラーセラピー・ブッダ・各種瞑想・ホオポノポノ・セドナメソッド などなどなど。
・講演会・セミナー・講座を次々に受け、カウンセラーさんの元で修行。
・ようやく自分だけのやり方で自分の取扱い方を修得。

自分の経験やこれまでの学びを活かし、同じように人間関係でツライ思いをしている人たちの力になることこそがライフワークだと確信し、カウンセラーとして独立。
現在に至る。

★2018年12月 一般社団法人HAT認定子育てハッピーアドバイザー取得
★2019年10月 一般社団法人HAT主催ひといちばい敏感な子のための子育てハッピーセミナー受講済み

その他ご参考記事・動画

↓黒歴史を語っていますw

↓動いて喋る森が見られます。

現在ご提供中のサービス

繊細さんお悩み相談室では、繊細なあなたが自己肯定感を自分軸を捕り物し、ありのままの姿で楽に生きられるようになるためのお手伝いをしております。

ぜひカウンセリングや講座にお越しください。

↓繊細な自分の取り扱いにお困りの方、まずはオンラインカウンセリングへお越しください。

オンラインカウンセリングお申込み

オンラインカウンセリングのご案内

↓この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

28日間講座マンツーマン講座仮申込み

28日間マンツーマン講座のご案内

サービスへ

HOMEへ

Copyright© 繊細さんお悩み相談室 , 2020 All Rights Reserved.