インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

【講座感想】ひとりでも多くの方が、自分のインナーチャイルドを癒して幸せになれますように。

  
\ この記事を共有 /
【講座感想】ひとりでも多くの方が、自分のインナーチャイルドを癒して幸せに...

インナーチャイルドケアを学んでみたいと思われた方。まずは入門講座へどうぞ。

↑こちらのフォームからお申込みいただけます!

「サービス種類」で 「インナーチャイルドケア入門講座(マンツーマン)」 をご選択ください。
※日程は候補日以外でも承ります。お気軽にご相談ください。

インナーチャイルドケアを学んでみたいと思われた方。まずは入門講座へどうぞ。

↑こちらのフォームからお申込みいただけます!

「サービス種類」で 「インナーチャイルドケア入門講座(マンツーマン)」 をご選択ください。
※日程は候補日以外でも承ります。お気軽にご相談ください。

講座を受けてくださった人

ゆうこさん(女性)

・・・・・

受講しようと思った理由を教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

HSP気質とうまく付き合っていくための情報を探していたところ、YouTubeで「隠れアダルトチルドレン」という言葉が目に入り“私、これだったんだ“と感じました。

受講は即決できずしばらく迷っていましたが「変わりたい人、来てください。」という一文を見て ”私変わりたい!ここに行けばきっと変われる!“ と受講を決め、まずはストアカ講座を申し込みました。

ゆうこさん、ありがとうございます。

>HSP気質とうまく付き合っていくための情報を探していたところ、YouTubeで「隠れアダルトチルドレン」という言葉が目に入り“私、これだったんだ“と感じました。

はい!!

ここに気づいてくださる方をお待ちしています!

「HSPだから生きづらい」とおっしゃってる方、本当の本当にそうでしょうか?

もし、それが本当なら、HSPは生涯変えられない気質なので、あなたは一生生きづらいままです。

もし、HSPの特性が生きづらさに関係しているとすれば、あなたが生きづらいのは、今HSPだからではなく、かつてHSC(繊細な子)だったからです。

本来、自己肯定感を育むべき幼少期に、繊細で敏感で、いろんなことに傷ついてきてしまったから、今生きづらい。

それが本当です。

今の繊細さは問題じゃないんです。

だから、アプローチすべきは、「繊細さ」ではなく、「幼少期に負った心の傷」です!

ここ間違えると、ずっと生きづらさのループから抜け出せません!!!

わたしもHSPを知ってから数年、この沼地の中にいました。もったいなかった!

みなさん、そろそろ!そろそろ!気づいてください。

※現在、マンツーマンのインナーチャイルドケア入門講座を受付けていますので、ご興味のある方はまずはそちらへお越しください!

・・・・・

受講前後で変化は感じられましたか?具体的に変化した点があれば教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

・弱い自分やネガティブな感情にフタをしていた。
→恐い、寂しい、無価値感、嫉妬心といった感情を見つけることができ、自分で癒せるようになった。

・他人の言動に振り回されていた。(それにも気付いていなかった。)
→ 「人は人、自分は自分」と境界線が引けるようになり、心が穏やか。


<具体例>
・母との関係に悩んでしましたが、私の話に関心を向けてくれなくても「まぁいいか〜」、干渉されても「でも自分はこうしたい」と思えるようになりました。

・職場では、上司や同僚の言動にイラッとさせられても流せるようになり、目に入った仕事全てに手出ししなくてもいいんだ、と思えるようになって楽になりました。

そうですね。

ゆうこさんのように、「わたしがしっかりしなくちゃ!」とがんばり過ぎていて、弱い自分を人にさらけ出せないという方は多いですよねー。

ちいさな頃からがんばり続けているので、それがいつしかあたりまえになってしまっていますよね。

でも抑圧し続けたネガティブな感情は、ずっとゆうこさんの中に蓄積されていて、それが、 日常にモヤモヤやイライラという形で表出してきます。

そうすると、なんかよくわかんないけど生きづらい!ってなっちゃいますね><

変化の具体例をあげてくださって、とてもわかりやすいです。

お母さまとの関係も、職場での人間関係も、いい感じに緩んでいるのが伝わります。

こんな風に小さななことに心が揺さぶられなくなり、「まっいっかー」ってできると軽やかになりますね。

おっしゃるとおり、たいていのことはぜんぶひとりで背負い込まなくてもいいんですよ。

・・・・・

これから受講される方へのアドバイスやおすすめポイントを教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

講座が始まった当初はワークも試行錯誤、インナーチャイルドと繋がる感覚もつかめず、さらに自分の弱さもたくさん見えてへこみました。

それでも、やり続けるうちに学んだことが腹落ちし、自然に行動や表情が変わっていきました。 これから受講される方も、初めは自分の気持ちや状況が見えなかったりうまくまとめられないかもしれませんが、自分を信じて進み続けてください。
どんなボールを投げてもようこさんが巧みに分析して返してくれますから。

そして自分の弱さが見えても、決して諦めて戻ってしまわないでください。
必ず変われますから。
一人でも多くの方が、自分のインナーチャイルドを癒して幸せになれますように。

ありがとうございます!

ゆうこさんも初期にはつらいこともありましたが、諦めずに向き合って変わっていかれたおひとりです。

実際にご受講くださった方が、「必ず変われますから」とおっしゃってくださるのめっちゃはげみになりますね!

そして、これからご受講される方のために祈ってくださってありがとうございます。

「 一人でも多くの方が、自分のインナーチャイルドを癒して幸せになれますように。 」

わたしもこの気持ちを忘れないよう、日々がんばっていきます。

ひとりでも多くの方がこのインナーチャイルドケアを通じて救われたらなと思っています。

・・・・・

最後に、講座全体の感想を教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

この講座は、上辺だけでない ”血の通った講座“ でした。
私にとってはまるで大会前の強化合宿のようでした笑

テキスト・セッション・LINEのやり取りを通して、見えていなかった自分が見え、考えを調整し、頭や心の歯車が調整されていくのを感じました。

ようこさんには朝練から夜練まで付き合っていただきましたw 感謝です!

さてと。これからが本番。
1年後、10年後に「あの時の講座が大きな転機になりました!」と報告できるように、頑張ります^ ^

大会前の強化合宿ww

たしかに。

自分と向き合うって、そのくらい根性のいることかもしれません。

自分のいいところと向き合うのは簡単かもしれないですが、嫌なところってどうしても及び腰になってしまいますもの。

でも、あなたの人生の行く手を阻む自分のダークサイドに向き合わずして、人生が変わることはありません。

何を一番認めたくなくて、何から逃げ出したいのか。

そこに向き合うのがめっちゃしんどいですよねー。

わたしで言ったら、

  • 何にもしてないくせに「できない」と言い訳ばかりしている。
  • 自分に無いものを持っている人をめっちゃ妬んでいる。
  • 人のことを内心むっちゃ見下している。
  • 自分のことを密かに優れた人間だと思ってる。

たとえば、こんなダークサイドがバレないように必死に生きてました。(今は平気でブログに書けますけど!w)

こういうことをひとつひとつ認めていくことが自分と向き合う作業なので、覚悟のない人にはとてもできません。

本当はとっくにバレていて、自分だけが上手に隠せてると思っているダークサイドをちゃんと受けいらられたとき、白と黒が統合した、本当に自分に出会えます。

ゆうこさん、つらい時期を乗り越えて、最後まで向き合ってくださって本当にありがとうございました!

1年後10年後のうれしいご報告お待ちしております。

どうぞお幸せに!!

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2022All Rights Reserved.