インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

悪いことしたなって思ってるけど素直に謝れない人の心理とは?

    
\ この記事を共有 /
悪いことしたなって思ってるけど素直に謝れない人の心理とは?
繊細さんお悩み相談室には、生きづらさを抱えた繊細さんがたくさん訪れます。
今日は「悪いことしたなって思ってるけど素直に謝れない人」のお話をお届けします。本当は自分にも非があるとわかっているけれど、謝ろうとしても素直に言葉が出てこない人は、「謝る=負け=損!」って思ってる人です。

↑この記事のタイトルにズキュンときた方は、繊細さんのための【インナーチャイルドケア入門講座】(ストアカ)がおすすめです。

素直に謝ってたまるもんか!

・いや、あっちが先に突っかかってきたんだし

・そもそもあんなことされなければ怒らなかったわけだし

・わたしも言い過ぎたかもしれないけど、あっちの方が悪いよね

・ここでわたしが謝るべきじゃないよね

謝ろうとしても、順番とか程度とか立場とか、いろいろ考えてしまって、何かがつっかえたように言葉が出てこないことってありますよね?

もちろん、自分に非がないのに謝る必要はないですが、本当はちょっと悪いことしたなって思ってるし、「ごめんね」と言えばその場が丸く収まることも知ってるのになかなか言えない。

それはどうしてなんでしょう?

悪いと思ってるからモヤるんです

素直に謝れないのは、あなたがわがままだからではありません。

それを証拠に、謝らないと息苦しさを感じるでしょ?

本当に自分が正しいと思っている自分本位な人って、謝らなくてもなんともないんですよ。

謝りたくないけど、謝らないと苦しい。モヤモヤが止まらない。

そして、苦しさを紛らわせたいから、冒頭のようにああでもないこうでもないと謝らなくていい理由を探し続けるんです。

でも、そんなのって、エネルギーの無駄遣いだと思いません?

謝ることは損なこと

だけど、やっぱりすぐに謝ることができない。そんな人は、自分が悪いと認めてしまうのが怖い人です。

頭では、「さっさと謝っちゃえばいいのに」とわかってるんですが、腹(心)がそれを拒んでいます。

それはなぜかというと、幼少期に

  • 理不尽に謝ることを強要されたり
  • きょうだいで自分だけが多めに怒られてたり
  • 謝っても許してもらえなかったり
  • 謝ったら余計に叱られたり
  • 謝ったらついでに過去のことを蒸し返されたり
  • みんなの前で謝らされて恥ずかしかったり

そんな経験を経て、

謝ってもロクなことがない

むしろ

謝ったら損

と学習してしまっているので、謝ろうとするとき「やめとけ!」とストップがかかってしまうのです。

素直に謝れないのは、こじらせさん(アダルトチルドレン)あるあるで、中でも幼少期にたくさん叱られてきた「おこりんぼうこじらせ」のスケープゴートタイプの人や、プライド高めの 「ちゃんとやりたいこじらせ」のヒーロー・ヒロインタイプに 多いです。

自分の非を認めること=負けを認めること

という思考回路になっているため、謝ろうとするとどうしても抵抗感が出ちゃうのです。

必死に自分を守ってる

あなたが素直に謝れなくて苦しくなってるとき、あなたのインナーチャイルドは、あなたにこんな風に訴えたいのです。

インナーチャイルド
インナーチャイルド

謝ったらロクなことないよ!謝っちゃダメ!

インナーチャイルドは、これまでの数々の苦い経験から、謝ってもロクなことが無いって思いこんでいるから、あなたを危険にさらしたくなくて必死に止めてくれているんです。

「謝らない」という手段を取ることで、もうこれ以上傷つかなくていいように、理不尽な目に遭わなくて済むように、必死に自分の心を守っているのです。

健気ですよね~

相手が先に謝ってくれてやっと、「謝っても安全」と理解できて、

「まぁ、いいんだけど。わたしもちょっと言いすぎちゃったし。」

みたいに上から許しつつ謝るみたいなややおしいことやっちゃいます( *´艸`)

ごめんねと言っても大丈夫

でも、もう大丈夫。

あなたは子どもじゃありません。

たとえ、「ごめんね」と言っても、あなただけのせいになったり、そこに付けこまれたりして2倍3倍に怒られるなんて理不尽なこと、そうそう起こりません。

(そんなヤツいたら、さっさと縁を切れ!)

自分が悪いなと思ったらさっさと謝っちゃった方が、無駄なことにエネルギー使わなくて済むから、むっちゃ楽ですよ。

それでもやっぱり簡単には謝れない人は、インナーチャイルドがひどく傷ついていますので、しっかりケアが必要です。

自分の非を認められない人は、めんどくさい人認定されて逆に損なんだよ。

ストアカ講座

この記事にズキュンときた方は、繊細さんのための【インナーチャイルドケア入門講座】(ストアカ)がおすすめです

オンラインカウンセリング

カウンセラー森とマンツーマンでお話をしたい方は、オンラインカウンセリングへどうぞ

28日間マンツーマン講座

この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

※「思っていたのと違った」を避けるため、ストアカ講座またはカウンセリングを受けた後のお申込みを推奨しております。

無料プレゼント

▶こちら無料で差し上げています!

こじらせ繊細さんのための生きづらさ脱出マニュアル」↓

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2021All Rights Reserved.