インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

変わりたいのに変われない人の共通点【現状維持バイアス】と【承認欲求】

    
\ この記事を共有 /
変わりたいのに変われない人の共通点【現状維持バイアス】と【承認欲求】
【今日のお話】
「変わりたいのに変われないんです。」
そんなご相談を受けることがあります。
たくさん本を読んだり、セミナーに行ったりして。でも変われない。
そんな人たちの共通点とは?

これは、かつてのわたしの話しです。

そしてまた、わたしがクライアントさんからご相談を受けることでもあります。

今日は、変わりたいのに変われない問題に迫ってみたいと思います。

変わりたいと思ってはいるけれど

今からさかのぼることほんの数年前なんですが、わたしはある自己啓発系のセミナーを受けていました。

一緒に受けている方たちが、インナーチャイルドとやらと出会ってボロボロ涙を流しているのを横目に、

「そんなフワフワしたことはいいから、もっと即効性のある役に立つことを教えてくれ!」

と内心思っていました。

みなさんが、

「先生のおかげで楽になりました~」とか言ってその講師の方を賞賛しているのを見て、

密かに「なんかの宗教団体みたい」とか思っていました。

ホントすみません。

でも、そう思っちゃったんです。

そのときのわたしは、会社の人間関係がしんどくて逃げ出したかったけれど、そう簡単には逃げ出せない事情があって、それ以外のところでもたくさんのトラブルを抱えていました。

おまけに体はいつもだるいし、過食気味だったし、生理痛は重いしで。

肌も荒れて、胃も荒れて、心も荒れてました。

いや、荒れ果ててたw

「変わりたいのに変われない」

厄介なことに、当時のわたしは本気でそう思っていました。

「こんなに苦しくてつらくてしんどいのなんてもうヤダ。お金だって払ってるし今すぐ変わりたい。なんでわたしだけこんな大変な目に遭わなくちゃいけないんだ。」

それが、セミナーを受けてるときのわたしの正直な気持ちでした。

だけど、そのときは誰も教えてくれなかったけれど、今のわたしがあのときの自分に会えたら言いたい。

「それって、変わりたいって言いながら、変わりたくないってことなんだよ。」

と。

そうなんです。当時のわたしは別に変わりたくなんかなかったんです。

顕在意識と潜在意識の綱引き

この図は心理系の本やブログでよく使われるし、わたしのブログにもたびたび登場するから、ご存知の方も多いかと思います。

人間の意識は、自覚できている部分「顕在意識」と自覚できない部分「潜在意識」に分かれていることを表しています。

顕在意識と潜在意識の割合は、
顕在意識約3~10%に対して、潜在意識は約90~97%

つまり人間の意識のほとんどは、自覚できない潜在意識だということです。

ですから、

いくら顕在意識で「変わりたい!」と思っていても、潜在意識の部分で「変わりたくない」と思っていたら変われません。

顕在意識さん3~10人と潜在意識さん90人~97人の綱引きなので、顕在意識がどんなにがんばっても、勝ち目ナシ。

変わりたくない潜在意識さんの圧勝です。

潜在意識VS顕在意識

当時のわたしにこれを説明しても、なかなか素直に納得してくれないだろうとは思いますが、

それがわたしがずっとずっと変われなかった理由です。

そして今、これを読みながら、「変わりたいのに変われないのよねぇ」と思っている方がいらっしゃったら、それはおそらく、あなたの中で勝負にならない綱引きが行われているからです。

なぜ変わりたくないのか(現状維持バイアス)

じゃあなんで「変わりたくない」のか。

それは、「現状維持バイアス」という心理作用が働くからです。

現状維持バイアス=変化を嫌い現状維持を好む傾向

変化によって得られるプラス面(得)よりも、失う可能性のあるマイナス面(損失)に対して、過剰に反応してしまう無意識の心理作用です。

たとえば、

恋人と別れようか迷っているとき、
次の彼氏という保険があれば、今の彼氏と簡単に別れられるけれど、「この先ずっとひとりかも」というリスクを感じていると、惰性で付き合い続けるということを選びがちです。

また、転職しようか迷っているとき、
確実に今より良い年収・やりがいのある仕事・理解のある上司・優しい同僚が待っているってわかってたら迷わず突き進めますが、「もしかしたら今よりもっと悪条件になるかも」とリスクを感じていたら、「とりあえず今のまま我慢するか」という思考が働きやすくなります。

それから、「なんか生きづらいから森さんの講座受けてみたいわ」と思ってくださっていても、
「高いお金出しても結局変われないかもしれないし」とか、「途中で飽きちゃったらもったいないし」とか思っていると、一歩前に進めないまま月日が流れていっちゃっいます。(ギクッww)

つまり、人間は今がどんなにしんどくても、変化を選んで得られるメリットが、変化を選んで失うデメリットを上回ることに確信が持てない限り、現状維持を選んでしまいがちだということです。

この作用は潜在意識下で働くため、顕在意識では「変わりたい」(現状を打破したい)と思っていても、いつまで経っても動き出せないということになるのです。

隠れかまってちゃんの存在

じゃあ、セミナーまで受けていたのに変われなかったわたしの現状維持バイアスはどんなものだったか。

一歩踏み出したはいいけど、そこから先に進めなかったわたしの現状維持バイアス・・・

聞きたいですか?( *´艸`)

いやもうホントこっぱずかしいんですけど、今になって思えば、

それは、

「変わってしまったら、誰からも大変と思われなくなる」

というしょーもないことでした。笑。

当時のわたしは完全なるAC(アダルトチルドレン)で承認欲求の塊だったんですね。

わたしの悲惨な状況を見て、みんなから

「それは大変だね」とか、

「森さんは悪くないよ」とか、

「こんな状況でよくがんばってるね」とか、

言われたかったんです。

ホント、幼稚な話でお恥ずかしい限りなんですが、表面上は変わりたいと思っていても、心の奥底の本音ではそう思ってたんです。

・人から心配してもらいたい。

・同情してもらいたい。

・すごいと言われたい。

・大変さをわかってもらいたい。

本音(潜在意識)の部分に、こういう隠れかまってちゃんな気持ちがあると、現状維持バイアスが作用し、どんなに変わりたいと思っていても絶対に変われません。

この子たちが100人掛かりで寄ってたかって、変わりたいあなたの顕在意識に挑んでくるから、ぜんぜん変われないというわけなんです。

なんとなく仕組み、ご理解いただけましたか?

みなさんはきっとわたしほどひどくないと思いますがw、

これまで多くのお客さまとお話してきて、「変わりたいのに変われない」人の共通点と感じているのは、

外的な要因ではなく、この心の奥底に住む「隠れかまってちゃん」の存在に気づいていないことだったりするんです。

あくまで「隠れ」なので、表面上は、

・お金がないから・・・

・時間がないから・・・

・環境が悪いから・・・

・誰も協力してくれないから・・・

・努力をしてるのに・・・

変われない!

となります。

でも、ふたを開けてじっくり中を覗いてみると、そこでは、、、

隠れかまってちゃんたちが、一生懸命綱を引っ張っている姿が見えるかもしれませんよ!

経験上、この子たちの存在を認めることはとても勇気のいることですが、そこに気づけないと平行線のまま、もしくは下降気味に時間ばかりが過ぎていってしまいます。

隠れかまってちゃんへの対処法

そんな100人力の隠れかまってちゃんですが、その存在を無視すると余計力づくで引っ張ってきます。

あなたが無理やり変わろうと思えば思うほど、潜在意識で引っ張る力も強くなります。

「今日から毎日ブログを書こう!」と思っても結局続かなかったり、

「毎日30分英語勉強する!」と思ってもなんだかんだいってスマホばっかり見てたり、

「わたしはカウンセラーになるんだ!」とか、固く心に誓ってもすぐ心が折れたり、

それは、あなたの中で隠れかまってちゃんが、必死の抵抗を見せている証拠です。

そんなときの解決策は、コレ!

かまってちゃんはかまってあげると落ち着く

かまってちゃんは、かまってほしくて暴れているわけで、

十分に構ってもらえたら、ちゃんと落ち着くんです。

なぜ変わりたくないと思っているのか、その声にしっかり耳を傾けてみましょう。

「そうか。もしわたしが変わって、誰からも心配してもらえなくなったら嫌だもんね。」

「どんどん元気になっちゃって、ひとり大丈夫って思われたさみしいもんね。」

そういう風に隠れかまってちゃんの本心に気づいて癒してあげることこそが、変わるために必要な最初のステップです。

「変わりたいのに変われない」

「続けたいのに心が折れる」

そんな人は、まず真っ先に、あなたの潜在意識の隠れかまってちゃんをケアしてくださいね。

まとめ

今日のまとめです。

  • 「変わりたいのに変われない」は、本当は「変わりたくない」ってこと。
  • いくら顕在意識で「変わりたい!」と思っていても、潜在意識の部分で「変わりたくない」と思っていたら変われません。
  • 変わりたくないのは、「現状維持バイアス」(変化を嫌い現状維持を好む傾向)が働くから。
  • 人は今がどんなにしんどくても、変化を選んで得られるメリットが、変化を選んで失うデメリットを上回ることに確信が持てない限り、現状維持を選んでしまいがち。
  • 潜在意識の部分に、「心配してもらいたい」「大変さをわかってもらいたい」などの「隠れかまってちゃん」な気持ちがあると、なかなか前に進めない。
  • 「変わりたいのに変われない」人の共通点は、潜在意識にいる「隠れかまってちゃん」の存在に気づいていないこと。
  • 「隠れかまってちゃん」の気づけないと平行線のまま、もしくは下降気味に時間ばかりが過ぎていってしまう。
  • 「隠れかまってちゃん」は構ってあげると落ち着く。変わりたくない理由にしっかり耳を傾けよう。

こじらせ繊細さんのための28日間マンツーマン講座では、隠れかまってちゃんのケア方法をトコトンお伝えします。

もしかしたら、申し込もうとすると、

「自分のことばっかりやってていいの?」「そんなことにお金使っていいの?」などと悪魔のささやきが聞こえたりして。

でもそれは、あなたの隠れかまってちゃんの必死の抵抗かもしれませんよww

そんなときには、

「そっか。変わるの怖いよね。誰からも心配されなくなったら嫌だもんね。」

としっかり共感してあげてください。

そしたら、一歩前に進めるんじゃないかと思います^^

あなたの勇気ある一歩、お待ちしております!

オンラインカウンセリングお申込み

▶こちら無料で差し上げています!

こじらせ繊細さんのための生きづらさ脱出マニュアル」↓

現在ご提供中のサービス

繊細さんお悩み相談室では、繊細なあなたが自己肯定感を手に入れ、ありのままの姿で楽に生きられるようになるためのお手伝いをしております。

ぜひカウンセリングや講座にお越しください。

↓繊細な自分の取り扱いにお困りの方、まずはオンラインカウンセリングへお越しください。

オンラインカウンセリングお申込み

オンラインカウンセリングのご案内

↓この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

28日間講座マンツーマン講座仮申込み

28日間マンツーマン講座のご案内

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2021All Rights Reserved.