インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

【セッション感想】「自分の努力不足なんじゃないか」をやっと否定することができた。

    
カウンセリング
\ この記事を共有 /
【セッション感想】「自分の努力不足なんじゃないか」をやっと否定することが...

セッションを受けてくださった人

Kさん(女性)

 

1.セッション方法はいかがでしたか?

慣れない人に会うための外出は、直前になってつらくてたまらなくなることがあるので、家にいながらセッションを受けられるのは、ドタキャンしてしまう心配をせずに済んでよかったです。

それでも、初めにお顔を拝見するまでは、緊張を通り越して怖くて怖くてたまりませんでした。

セッションが始まってからは、とても穏やかで話しやすく、安心しました。

 

ありがとうございます!

わかるーー

わかりますよー

 

繊細さんにとって、朝起きて指定の時間に指定の場所に向かうって、それだけかなりエネルギー使いますよね。

ましてや知らない人に会うなんて!!

そりゃ、ドタキャンしたくもなっちゃいますよねー笑い泣きアセアセ

 


わたしがオンライン形式を採用している大きな理由のひとつが、ホーム感の中セッションを受けられることです。(実際ホームだしね。)

もちろん繊細さんにもよりますが、幼いころから人に対して信頼感を持ちにくい環境で育った場合には、特にこのホーム感が大切です。

 

90分という短い時間ですので、できるだけ自分がいつも生活をしている環境で、できるだけリラックスしてお話していただいた方が効果を感じていただきやすいと思っています。

 

とはいえ!

それでも緊張するのが繊細さんです。

 

緊張するときは、「緊張しちゃダメ!」と思わなくていいですよデレデレ

 

「そりゃ緊張するよ。初めての人と話すんだもん。」

と思って、緊張したまま入ってきてください。

 

緊張してて大丈夫です。それも含めて、あなたですので。

 

あ、ちなみに。わたしも毎回緊張します。笑。(してなさそうに見えると思うけど。)

 

 

 

2.セッション全体の感想を教えてください。

何より良かったのは、自分が「こじらせ繊細さん」かつ「アダルトチルドレン」だとはっきり言ってもらえたことです。

そのおかげで、色々できないことの原因が、自分の努力不足なんじゃないかという最悪の可能性(これが真実なら私はこれ以上頑張れないし絶望するしかないと感じていたもの)をやっと否定することができました。

自分を責める理由がなくなって、肩の荷が降りたような感じ。こんな安心感は久しぶりです。

今までは完全なる暗中模索状態でしたが、 これから何に取り組めばいいかを分かりやすく教えて頂き、その先の展望も示して頂いたので、将来の不安もかなり軽減されました。
まずは、じたばたせずに、自分のために時間をつかっていこうと思います。

 

わー。よかった。ありがとうございますデレデレ

そうなんですよ。

以前は初対面でズバッということを躊躇ったりもしてたんですが、せっかくお金払ってセッション受けるんですもの。本当のことが知りたいですよね?

なので、最近はお話ししていて、こじらせてるなとかアダルトチルドレンだなって思ったら、迷わずお伝えするようにしています。

 

そうやって、人に言われてでも自分がこじらせていることを自覚しないと前に進めないですからね。

 

そして、「色々できないことの原因が、自分の努力不足なんじゃないかという最悪の可能性」

 

これ、めちゃくちゃお気持ちわかります!

自分の特性や幼少期に問題がなかったとしたら、この生きづらさどう説明したらいいかわからないですよね笑い泣き

 

わたしのところに来てくださる方の多くが、自分が人並みにできないことを、

●自分が弱いからじゃないか

●自分の努力が足りないからじゃないか

●自分がなんかの病気だからじゃないか

って本気で思い悩んでいます。

 

何を隠そう、わたしもずっとずっとそう思って生きてきました。

こんなに仕事が長続きしないなんて、

こんなに人とうまく付き合えないなんて、

こんなに疲れやすいなんて、、

 

ぜったい自分はどこかおかしい!!!

そう思って生きていました。

 

だから、みなさんのお気持ち、ほんとーーーーによくわかります。

だけどほとんどの場合が、

自分の特性をきちんと理解できていないために、

間違った方向の努力を続けていること

が、こじらせの原因なんですねーー

 

なんでわたしたちが間違った方向に進んでしまうかというと、

ご存じのとおり、人口の約80%が非繊細さんの世の中(HSPは約20%と言われている)で生きているわけですから、

それはもう仕方のないことなんですよ。

 

ルールとか常識もぜんぶそっち(非繊細さん)寄りで構築されちゃってます笑い泣き

そっちが正しいというより、むしろそっち一択!で生きてきたから、

どうしたってこじらせてしまう可能性が高いわけです。

 

もう、そんな自分を責めなくたっていいんです。

 

今まで、人並みに(つまり非繊細さんに)なるよう努力をしてきたと思いますが、

残念ながら、そっち向きの努力をやめない限り、繊細さんが自分らしく楽に生きられるようになることはないのです。

 

繊細さんには繊細さんの進む方向があり、目的地をそっちにセットすれば、あとはそこに向かって進んでいくだけです。

 

Kさんがこれから受けてくださる28日間マンツーマン講座では、

「こっちに行ってみませんか?」

と方向を指し示すのがわたしの役割で、

一歩二歩と歩みを進めるのは、受講生さんご自身だと思っています。

 

だけど、ひとりでどっちに進めばいいかわからず暗中模索状態だったときよりも、ずっと楽にそして自信をもって進めると思いますので、よかったらあなたもわたしにサポートさせていただけませんか?

Kさん、素敵な感想ありがとうございました。

28日間、一緒にがんばりましょうね。

みなさんも、心の準備ができたら、ぜひ会いに来てください。

 

 

マンツーマンセッションのご案内

28日間マンツーマン講座のご案内

▶サービスへ

 

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2020All Rights Reserved.