新着情報を受け取りたい方は「LINEお友だち追加」をお願いします!

~HSP・HSS型HSP・エンパス~ 繊細なあなたの生きづらさ、28日間で解消します!

【カウンセリング感想】ギリギリのラインにいるのか、ただ不安になっているだけなのか、よくわからない状態だった

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
繊細さん専門カウンセラーの森ようこです。 「繊細さんお悩み相談室」では、HSP・HSS型HSP・エンパスなどの繊細な気質をお持ちのみなさんが、少しでも安心して自分らしく生きられるようになるためのお手伝いをしております。

カウンセリングを受けてくださった人

かじゅさん(40代・女性)

・・・・・

カウンセリングを受けてみようと思った理由はなんでしょうか?

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

ブログを読ませていただいている中で、自分が「隠れアダルトチルドレン」にがっつり当てはまっていたのと、純粋にカウンセリングがどのように行われるのかに興味がありました。

隠れアダルトチルドレン

よくぞ見つけてくださいました!!

きっとこの記事を読んでくださったんですよねーーー

▶【HSPAC】隠れアダルトチルドレン解説:HSPはアダルトチルドレンになりやすい!?

たとえ世間で言われるアダルトチルドレンの定義(機能不全家族で育った)にあてはまらなくても、ご自身が繊細な気質をお持ちであれば、アダルトチルドレンと同じような生きづらさを抱える可能性は十分にあります。

「HSPだから生きづらいんですよねー」

とおっしゃる方はたくさんいるんですが、ご自身がアダルトチルドレンだということを自覚されている方はまだまだ少なくてですね。

ここの普及活動が目下のわたしの使命だと思って取り組んでいますので、こうして見つけてお越しいただけるとめっちゃうれしいんです。

・・・・・

カウンセリング方法はいかがでしたか?

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

もしかすると60分では時間が足りないかも知れないな・・・と思っていましたが、とってもお話しやすかったので、やっぱり足りませんでした笑。
実は結構最初の方から残り時間を気にしてしまってました・・・。

かじゅさんは今回、E-bookをダウンロードしてくださった方限定でご提供している「60分特典カウンセリング」を受けてくださったのですが、これは講座をご検討くださっている方向けのものなので、たくさんお話されたい方は1回ではちょっと物足りないかもしれませんね。

かじゅさんには、講座にもお申込みいただきましたので、不足分はがっつり講座でフォローさせていただければと思います。どうぞお楽しみに^^

そして、1回でたくさんお話をされたい方は、90分の通常カウンセリングがおすすめです。

・・・・・

カウンセリング全体の感想を教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

私の今の仕事が森さんも経験している仕事で、状況が伝わりやすく嬉しかったです。

自分のメンタルがギリギリのラインにいるのか、実はギリギリのラインなんて全然見えてないのに、ただ不安になっているだけなのか、よくわからない状態だったのですが、森さんにギリギリのラインだと言われて「あ、やばいって思っていいのか」と許可をもらえたような気がして、安心して今の仕事から退却する気になりました。

あと、まさかのび太くんばりに寝つきがいいのも幼少期に原因があったとは・・・さすがにそこまでは考えが及びませんでした。

わたしなんといっても、両手に余る転職回数(派遣・パート含む)なので、会社員の方のお悩みについても肌感覚でわかるところが多いなと感じます。

特に、かじゅさんとは専門用語で喋れるくらい同じ業界にいたのでスムーズでしたね( *´艸`)

>自分のメンタルがギリギリのラインにいるのか、実はギリギリのラインなんて全然見えてないのに、ただ不安になっているだけなのか、よくわからない状態だった

いやもうホントに!!

ギリギリラインの自覚がない方が多い!多い!めっちゃ多い!!!

カウンセリングに来てほしくてギリギリと言ってるわけじゃないですよ。

わたしから見たら、明らかにギリギリなんです!

「それ、もうちょっとほっといたら鬱になりますよ。いやもう片足突っ込んでますよ!」

というところギリギリで何とか持ちこたえてるのに、ご本人はなんだか他人事だったりします。

  • 眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまう
  • 毎朝起きるたびに憂鬱な気持ちになる
  • なにをしてても楽しくない
  • なんだか無気力でやる気が出ない
  • つい食べ過ぎてしまう
  • ささいなことでイライラしてしまう
  • 肩の凝りや背中のハリがある
  • 生理前に気分が落ち込む

こんな心身のSOSが出てるのに、平気で見過ごしていませんか??

ひとつだけだからとか、そんなにひどくないからとか、軽く見ないでほしいんです。

わたしは医師ではないので、病気の治療はできません。

病院に行かなくても大丈夫なラインを越えてしまうと、わたしではお役に立てなくなってしまうので、ホント「なんか生きづらいなー」と感じてるくらいのところで、来ていただきたいんです。

なんといっても繊細さんは、小さいころから「気にしすぎ」「考えすぎ」「心配しすぎ」と言われてきた方が多いので、ついご自分の不調を小さく見積もってしまいがちです。

周りの言葉に惑わされず、自分が「しんどい」と思ったら、手遅れになる前に早め早めに行動してくださいね。

・・・・・

今後セッションを受けられる方へのおすすめポイントなどがあれば教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

相談内容は具体的にひとつ用意しておいたほうがいいと思います。

私は「具体的にこれに悩んでます!」がなく、広く深くもがいている状態で、
さらに申し込ませていただいた動機の一番大きなところが「セッションはどんな感じで進むんだろう?」だったので、具体的な悩みを聞かれた時に答えられずに森さんを焦らせてしまいました(ごめんなさい・・・)

ひとつだけの相談から始めても、セッションが進むにつれ、他の気になっているところも森さんが抽出してくれると思います。

いえいえ大丈夫ですよ^^

お悩みがなくても何にも問題ありません。

わたしから見たらむっちゃ生きづらそうなのに、「特に悩みがない」と言い切ってしまうかじゅさんの状態に、正直ちょっと危機感は感じましたが、それこそがお悩みなんだと思うんです。

さっきも出てきましたが、繊細さんは自分のお悩みを小さく見積もって過小評価しがちなので、本当はめっちゃつらいのに、大したことないと自分をたしなめちゃってる方がとっても多いんですよ。

たとえば、

ものすごく苦手で顔を合わせるのもしんどい人がいるのに、「わたしが気にしすぎなだけだ」と過小評価してしまうと、それがお悩みとして表面化されてこないことがあります。

本当は、朝電車に乗るのもきついほど追い詰められているのに、「こんなは甘えだ」と過小評価してしまうと、無理をして一日をこなしてしまうことがあります。

心や体は悲鳴を上げているのに、頭がそれを許さないから、その声は言葉になる前にかき消されてしまう。

そして、誰にも気づかれないまま一人で落ちていってしまう。

それが一番危ないんです。

実際、わたし自身もこじらせピークの当時(40手前ごろ)は、周りの人と比べて「わたしなんてまだマシ」と思ってました。

あのときちょっとしたタイミングで自分のヤバさに気づけたから良かったんですけど、そうじゃなかったら今頃どうなっていたか、、、

つらさは人と比べないで!!!

ご自分がどれほどつらいと感じているか、ぜひ自分の内面に意識を向けてみてください。

そして、ご自分の「つらい」感覚を信じて、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

かじゅさん、今回はありがとうございました。

「あのとき具体的な悩みもないのにカウンセリング受けてみてよかった」と思っていただけるようにサポートしていきますので、引き続き講座でよろしくお願いします!

・・・・・

▼こちら無料で差し上げてます!
※ダウンロードしてくださった方は特別価格でカウンセリングが受けられます。

現在ご提供中のサービス

繊細さんお悩み相談室では、繊細なあなたが自己肯定感を手に入れ、ありのままの姿で楽に生きられるようになるためのお手伝いをしております。

ぜひカウンセリングや講座にお越しください。

↓繊細な自分の取り扱いにお困りの方、まずはオンラインカウンセリングへお越しください。

オンラインカウンセリングお申込み

オンラインカウンセリングのご案内

↓この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

28日間講座マンツーマン講座仮申込み

28日間マンツーマン講座のご案内

サービスへ

HOMEへ

この記事を書いている人 - WRITER -
繊細さん専門カウンセラーの森ようこです。 「繊細さんお悩み相談室」では、HSP・HSS型HSP・エンパスなどの繊細な気質をお持ちのみなさんが、少しでも安心して自分らしく生きられるようになるためのお手伝いをしております。

- Comments -

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright© 繊細さんお悩み相談室 , 2021 All Rights Reserved.