繊細なままで幸せになれる!

怒りの集中砲火!家族にだけやたらキレちゃう人の心理とは?

  
\ この記事を共有 /
怒りの集中砲火!家族にだけやたらキレちゃう人の心理とは?
繊細さんお悩み相談室には、生きづらさを抱えた繊細さんがたくさん訪れます。
今日は「家族にだけやたらキレちゃう人」のお話をお届けします。
外ではニコニコいい人やってるのに家族にはめっちゃキレちゃうのはなぜでしょう?

↑この記事のタイトルにズキュンときた方は、繊細さんのための【インナーチャイルドケア入門講座】(ストアカ)がおすすめです。

外ではめっちゃいい人なのに

  • 愛想が良くてニコニコしてる
  • いつもみんなに優しい
  • 明るくてユーモアがある
  • 遠慮して出しゃばらない

外ではめっちゃいい人やってる(つもりな)のに、家に帰ると鬼の形相で家族に怒り散らしてる。

こんな姿外では決して見せられない・・・

ブチ切れからの自己嫌悪ループ

こんな外面良子(そとづらよしこ)さんの導火線に火をつけるのは、たいてい家族のほんの些細な言動

  • だらだらテレビ見ながら「今日の夕飯なに?」と聞いてくる夫
  • 掃除機かけてるのに寝そべってゲームしててどかない息子
  • 自分でとれるところにあるものを「取って」という娘

たしかに腹は立つんだけど、他人には絶対見せないような鬼の形相でブチっときちゃう。

そうなるともう誰も止められない。

「だいたいあなたはいつもわたしのことを何だと思ってるの!」

「何その態度!もうゲーム取り上げ!返さないからね!」

「お母さん忙しいの見てたらわかるでしょ!」

「もういい加減にして!!!」

そんな怒号で家族がシーンと静まり返る。

で、しばらくして落ち着いてくると、

「あぁ、またキレちゃった。こんなんじゃダメだ。」

「子どもがわたしみたいにこじらせちゃったらどうしよう。」

「ダンナにそのうち愛想つかされるわ。」

自己嫌悪に陥ってクヨクヨクヨクヨ。

でも、また何かあるとブチっとキレちゃう。

そんなことの繰り返し。

自分でもいい加減嫌になっちゃう。

本当は誰に怒っているの?

こんな風に家族にだけ怒りが集中砲火しちゃうのは、きっと、あなたが外で無理していい人やり過ぎちゃってるから。

いい人でなければ嫌われる

他人に嫌われることを恐れていい人やって、理不尽なことも飲み込んで、作り笑顔でがんばっちゃうから、一番身近な家族の前でタガが外れちゃう。

家族にばかリイライラさせられているようでいて、ホントはちがうんです。

本当は外でもイラっときてるけど、嫌われたくなかったり、厄介ごとに巻き込まれたくないからグッと堪えてるだけなんです。

こんな風に、怒りが特定の誰か(特に家族)に集中砲火しやすいのは、外でいい人やりがちな「まるくおさめたいこじらせ」のクラウンタイプ」に多いです。

家の外と中であまりに人格が変わっちゃうため、「わたし二重人格かな」とか思ってるけど、それはちがいます。

もっとも「嫌われない」「見捨てられない」 可能性が高そうな家族の前で、気が緩んで溜め込んだ怒りが噴出しているだけです。

あなたの笑顔を一番必要としている人たちの前で、一番鬼みたいになってしまうなんて悲しすぎる。

怒りをぶつけるの、そこじゃないです!!!

もっとわたしの話を聞いてほしいよ

あなたが外でいい顔して、家族の前でだけキレちゃうとき、あなたのインナーチャイルドはこんな風に訴えたいのです。

インナーチャイルド
インナーチャイルド

もうがまんの限界だよ!いい人やるの苦しいよ!!

つらい思いに耳を傾けてもらえず、がまんばっかりさせられていて、苦しくて苦しくてしんどくて、もう限界!と叫んでいます。

そんなときは、本当はどこで本音を飲み込んだのか、本当はどこで作り笑顔になったのか、本当は誰に怒っているのか、よくよく話を聞いてあげてください。

インナーチャイルドはあなたが耳を傾けてくれるのをジタバタしながら待っているのです。

怒りはコントロールできないというけれど

たしかに、家族に立つ当たりしてるかも・・・

でも、そうはいっても家族の前だと問答無用でキレちゃってコントロールなんてできないです。

そうおっしゃるかもしれませんね。

だけど、考えてみてください。

怒ってる最中に電話が鳴って、それが学校の先生だったり、お世話になってる方だったりしたら、どうします?

きっと、いきなり声色が変わって「いつもお世話になってます~♪」なんて愛想振りまいちゃうんじゃないでしょうか?w

それってつまり、怒りをコントロールできてるってことなんですよね。

あなたはわざわざ選んで、家族の前で怒りを出しているということです。

「この人になら嫌われない、見捨てられない」無意識のうちに、そう識別して怒るんです。

それって家族を信頼しているからこそできることなんですよね。

そんな風にあなたを受け入れて愛してくれるご家族のこと、どうぞ大切にしてください。

それでもやっぱり家族の前でだけ鬼の形相になっちゃう人は、インナーチャイルドがひどく傷ついていますので、しっかりケアが必要です。

大切にする順番は、自分→家族→他人です。

この順番、忘れずにいてくださいね。

ストアカ講座

この記事にズキュンときた方は、繊細さんのための【インナーチャイルドケア入門講座】(ストアカ)がおすすめです

オンラインカウンセリング

カウンセラー森とマンツーマンでお話をしたい方は、オンラインカウンセリングへどうぞ

28日間マンツーマン講座

この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

※「思っていたのと違った」を避けるため、ストアカ講座またはカウンセリングを受けた後のお申込みを推奨しております。

無料プレゼント

▶こちら無料で差し上げています!

こじらせ繊細さんのための生きづらさ脱出マニュアル」↓

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2021All Rights Reserved.