インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

【コラム】こじらせ繊細さんはいろいろ感じているようでいて、実はなんも感じていないんです

  
\ この記事を共有 /
【コラム】こじらせ繊細さんはいろいろ感じているようでいて、実はなんも感じ...

繊細なみなさんは、本当は感受性が豊かなんです。

「本当は」と書いたのは、多くの繊細さんが感じていないからです。

「いいえ、感じてます。

ほら、今朝だって夫がスマホいじりながら朝食食べてるのにイライラしたし、

子どもがのろのろ支度しているのにキレちゃったし、

午後の会議のことで頭がいっぱいだし。

もういろんなことが気になって感じすぎて疲れるんです。」

そうおっしゃるかもしれません。

でも、それは本当には感じていないんです。

本当に感じるというのは、表面的なイライラ・ムカムカ・ソワソワではなく、深部にある感覚を感じ取ることです。

歯を磨きながらでも、歩きながらでも、電車に乗りながらでもかまいません。

ちょっとの時間自分の内側に意識を向けて、自分が本当に何を感じているかを感じてみてください。

夫がスマホいじりながら朝食食べてるのを見て、本当は、自分や子どものことをちっとも気にかけてくれないことが悲しいのかもしれません。

子どもがのろのろ支度していると、自分のことをバカにしているように見えて、悔しいのかもしれません。

会議の段取りを必死に考えているけれど、実はミスをして「できない人」って思われないかが怖いのかもしれません。

悲しい、悔しい、怖い・・・

あなたは、今何を感じていますか?

どんな感情も感じていいんです。

みっともなくても、おとなげなくても、恥ずかしくても大丈夫です。

感じないようにすることは、一見楽になったように思っても、実は溜め込んでいるだけです。

感情の抑圧は、未来への借金です。

あとでもう一度、同じかそれ以上の体験をします。

しっかりと感じ切るまで、何度でもあなたの前に現れます。

ひとりで感じることが怖いなら、無理をせず信頼できる人にうちけてみるのもいいかもしれません。

病院やカウンセラーを頼るのもいいかもしれません。

その喉元まで出かかってる感情、もう一度ごっくんしないであげてくださいね。

Don’t think, Feel!

現在ご提供中のサービス

ストアカ講座

この記事にズキュンときた方は、繊細さんのための【インナーチャイルドケア入門講座】(ストアカ)がおすすめです

オンラインカウンセリング

カウンセラー森とマンツーマンでお話をしたい方は、オンラインカウンセリングへどうぞ

28日間マンツーマン講座

この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

※「思っていたのと違った」を避けるため、ストアカ講座またはカウンセリングを受けた後のお申込みを推奨しております。

無料プレゼント

▶こちら無料で差し上げています!

こじらせ繊細さんのための生きづらさ脱出マニュアル」↓

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2021All Rights Reserved.