新着情報を受け取りたい方は「LINEお友だち追加」をお願いします!

~HSP・HSS型HSP・エンパス~ 繊細なあなたの生きづらさ、28日間で解消します!

「すべての出来事には意味がある」なんて絶対ウソだろ!と思っているあなたへ(左脳派スピリチュアルシリーズ)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
繊細さん専門カウンセラーの森ようこです。 「繊細さんお悩み相談室」では、HSP・HSS型HSP・エンパスなどの繊細な気質をお持ちのみなさんが、少しでも安心して自分らしく生きられるようになるためのお手伝いをしております。
【今日のお話】
「すべての出来事には意味がある」なんて言われたら、あなたはどう感じますか?
・そんなわけないだろ。
・説教臭くてムカつく。
・なんかそんな気もするけどイマイチ信じられない。
今日はそんな風に思っている方へのお話です。

「すべての出来事には意味がある!」なんて言うと、

「それなら、事故や災害で亡くなった人はどうなるんですか?」とか、

「森さん、ついにそっち系の人になったんですか?」とか、

いろいろ、ご意見やご批判もあるかと思います。

大衆受けしないのは重々承知なんですが、あえて今日はこの話題で記事を書いてみたいのです。

なぜなら、この考え方は、決して誰かを非難したり批判したりするものではなく、

自分自身が幸せになれる考え方だからです。

マリリンの遺した言葉

圧倒的な美貌と存在感で不動の人気を博しながら、わずか36歳でこの世を去ったハリウッド女優。

かの有名なマリリン・モンローが遺した言葉にこんな言葉があります。

I believe that everything happens for a reason.

People change so that you can learn to let go,

things go wrong so that you appreciate them when they’re right,

you believe lies so you eventually learn to trust no one but yourself,

and sometimes good things fall apart so better things can fall together.

モリグリッシュの意訳で恐縮ですが、だいたいこんな意味です。

すべての出来事には意味があるって信じてるの。

人が変わるのは、手放すことを学ぶため。
うまくいかないことがあるのは、うまくいくことに感謝することを学ぶため。
ウソを信じてしまうのは、結局信じられるのは自分だけと学ぶためなの。

ときに、うまくいっていたことが崩れてしまうこともあるけれど、それは、そのあとにもっといいことに出会うためなの。

いやぁ。深い。深いよマリリン。

(マリリンは華やかなキャリアの裏で、かなーり壮絶な人生を送っているので、気になる方はぜひ調べてみてください。)

で、わたしがこのマリリンの言葉からお伝えしたいことは、

「ネガティブな出来事は意味があって起きているのだから、甘んじて受け入れろ。」

ということでは決してないので、誤解のなきようお願いします。

ではなくて、

「せっかくネガティブな出来事が起こったんだから、そこから何か学びを得て血肉にしようよということです。

ただ被害を受けたり、悲しむばかりじゃ悔しいじゃない。

せめてそこかを何かを得ようじゃないの。

そういうことです。

この視点を持つことができれば、おおげさじゃなく人生のつらさが半減します。

にわかには信じがたいと思いますが、できるだけわかりやすく書いてみるので半信半疑のままどうぞー。

学びの見つけ方

じゃあいったい。どうやって何かを学び得るのか。

こんなことがあったとします。

【シチュエーション①】
仕事中、前から気になって起業セミナーの募集案内メールが届いた。
仕事が終わったら申し込もうと思っていたら、夕方時点ですでに満席。受付終了とのこと。

たとえば、こんなありがちなシチュエーションでも、そこから学びを得ることはできます。

まずはじめに、自分がこの出来事でどんな思考をしてどんな感情になっているかをチェックしてみます。

「あーあ。がっかり。もっと早く申し込めばよかった。
わたしっていっつもこうなんだよな。グダグダしているうちにチャンスを逃しちゃう。
ホント間が悪い。毎回こうやって後悔してるな。
こんなんじゃいつまで経っても起業なんてできっこない。」

こんな風に後悔をしたり、自分を責めたりするんじゃないでしょうか?

次に、このことからどんな学びがあるかを考えてみてください。

このとき得られるのは、「すぐに行動しないとチャンスを逃す」という厳しい教訓ではないんです。

大切なのは、

・わたしはいつも間が悪い。

・わたしはいつもチャンスを逃す。

こういう思考のクセがあることに気づくことです。

そして、それは事実ではなく、ただの思考のクセであることを客観的に理解することです。

実際、運よく終電に間に合ったことだって、たまたま懸賞に当たったことだって、あったんじゃないでしょうか?

よーく、思い出してみてください。

間が悪い瞬間にだけフォーカスしているから「いつもダメ」「わたしばっかり損をする」という思考になるだけで、実はあなたにもタイミングのいい瞬間はあったハズなのです

つまり、この失敗から得られる学びは、

「今のあなたは『ない』ものばかりに焦点があたっているよ。もっと『ある』ものに焦点をあててごらん。」
という優しい学びです。

ひとつではピンとこないと思うのでもうひとついきます。

【シチュエーション②】
今週末、友人A子と会う約束をしていたのに、直前になって都合が悪くなったと連絡がきた。もっと早く言ってくれれば他に予定を立てられたのに。

ありますよねー。こういうこと;

こんなとき、あなたなら、どんな思考をしてどんな感情になっているでしょうか?

「は?なんなの!?ムカつく!
わたしわざわざ予定空けといたのに。ホントは美容院に行こうと思ってたのに。会いたいっていうから合わせたのに。
あの子いつも自分勝手!振り回されてばっかりだわ!」

こんな風にプンスカ怒ったり、嘆き悲しんだり、そんな友人を信じた自分を「バカみたい」と罵ったりしてませんか?

次に、このことからどんな学びがあるかを考えてみてください。

このとき得られるのは、「他人は信用できない」という厳しい教訓ではないんです。

大切なのは、

・わたしはいつも雑に扱われる。

・わたしはいつも人から大切にされない。

こういう思考のクセがあることに気づくことです。

そして、それは事実ではなく、ただの思考のクセであることを客観的に理解することです。

もしかしたら、その友だちには本当にどうにもならない用事ができてしまったのかもしれないし、

もしそうでないのなら、あなたの大切な時間をそんな人に使わなくていいんです。

自分の好きなことをしたり、大切にし合える人と過ごしたりした方が幸せです。

あなたを大切にしてくれる人は、他に必ずいます。

つまり、この苦い体験から得られる学びは、

「あなたはもっともっと自分のことを大切にしていいよ。自分で選んでいいよ。」
という優しい学びです。

マリリン的に言ったら、あなたが本当の友達に出会うための「fall apart」(別離)なんだよということです。

もし、その人に会っていたら、一方的に愚痴を聞かされて、話を合わせて思ってもないお世辞を言って、グッタリ疲れるだけの休日になったかもしれませんしね。

学びの見つけ方、なんとなくつかめましたか?

厳しい教訓を得るのではなく、自分の思考のクセに気づいて優しい学びを得ること。

その視点が大切です。

ネガティブな出来事は認知のゆがみを直すための教材

ネガティブな出来事が起きたときに、自分が考えていることをじっくり観察する習慣をつけると、だんだん自分の思考のクセに気づくことができるようになります。

ピンチはチャーーーンスです!

思考のクセというのは、心理学でいうところの「認知のゆがみ」です。「自動思考パターン」とも言います。

※参考記事:【必見!】HSPを悩ます思考のクセ。認知のゆがみ10種類徹底解説。

同じ出来事でも、人によって感じ方はバラバラ。

特にネガティブな出来事に際したときは、その人の思考のクセが顕著に表れるのです。

シチュエーション①を体験したとき、

・わたしはいつもタイミングが悪い

・こんな直前に案内を送ってくるなんてロクなセミナーじゃない

・今回は縁がなかったんだな

・もっと他にいいセミナーがあるかも

・どーしても受けたい!キャンセル待ちできるか聞いてみようかな

こんな感じで、十人十色。まったく違った思考と感情があるのはなんとなく想像できますよね?

その人固有の思考のクセが認知のゆがみ。

同じような出来事が起こったときに、毎度行われるお決まりの思考パターン。

自分で自分の思考のクセに気づくのはけっこう難易度が高いのですが、それでも毎回観察していると見えてきます。

ネガティブな出来事が起こるタイミングでそれに気づかなければ、永遠に手放すチャンスが巡ってこないまま。

嫌な思いをしたうえ、学びもないなんて、損すぎる!!!

そんなおめでたくねーよ。という方へ

わかってます。こじらせ繊細さんがそんな単純じゃないことはw

「そんな風には到底思えない」というご意見もごもっとも。

ネガティブ思考にハマっているときは、とてもそんな風に簡単には切り替えられないものですよね?

わたしもそうだったので、おっしゃることは本当によーーーくわかるんです。

でもです。

でもですよ。

いつもと同じ思考パターン続けてても、ぜったい今の状態から抜け出すことはできないんです。

今の状態がしんどいと感じるなら、その沼からどうにかこうにか這い出さないことには、変われないんです。

同じ思考パターンを続けていると、なんどでも同じ体験をするようになってます。

もう二度と嫌だと思ったつらい体験をまた引き寄せてしまいます。

人生ってそういう風にできています。

うそみたいだけど、本当です。

どうせ抜け出せないんだったら、試しにわたしに騙されてみるのなんてどうです?

「万一それで変われたらラッキー」くらいに思っておいてもらえたらいいんです^^

幸せになるために起きている

もうここからはスピリチュアルアレルギーの人は読まない方がいいかもだけどw、

嫌な出来事が起こるのって、ひとえにその人が幸せになるためなんですよ。

苦難のときはなかなかそんな風には思えないんですけど、ホントにそうなんです。

自分自身のことだけだったら確信は持てなかったですが、たくさんのお客さまの人生に関わらせていただいた今、それが確かなことだとハッキリわかります。

間違いなく言えることは、

人生の真ん中には「幸せ」があって、誰でもみんな本当は、そっちに向かって吸い寄せられてるということです。

嫌な出来事がおこるということは、「そっちじゃないよ」というサインです。

そのサインは、「あなたの選択は間違っているよ」という厳しいお達しではなくて、

「別の視点からものごとを見てごらん」という優しいサインです。

車で目的地に向かうとき、途中でたとえカーナビのいうことを聞き洩らして道を間違えてしまっても、根気よく必ずまた正しい行き方を教えてくれるじゃないですか?

まさにあんな感じです。

何度まちがった視点から捉えてしまっても、また嫌な出来事を連れてきては、「そっちじゃないよ」と教えてくれるめっちゃ優しいナビゲーションシステムがわたしたちには備わっているんです

人生ってめっちゃ優しい♡

まとめ

今日のまとめです。

  • 「すべての出来事には意味がある」と捉えると生きづらさは半減する。
  • ネガティブな出来事が教えてくれることは、厳しい教訓ではなく優しい学び
  • ネガティブな出来事が起きたときは、自分の思考のクセを見つける絶好のチャンス!
  • いつもと同じ思考パターン続けてても、今の状態から抜け出すことはできない。
  • 嫌な出来事が起こるのは、その人が幸せになるため。
  • 人生の真ん中には「幸せ」があって、誰でもみんな本当は、そっちに向かって吸い寄せられてる
  • わたしたちには、めっちゃ優しいナビゲーションシステムが備わっている
  • 人生って優しい。

いかがでしょうか?

今回のお話は、半信半疑でいいんです。

ウソだろ?って思っていてもいいんです。

でもこうやって、あちこちでいろんな人が同じようなことを言っているのを別の言葉で聞いてみると、

「今は信じられないけれど、もしかしたら本当なのかもしれない。」

ってちょっと思えてきませんか?

それはあなたの人生が、ちょっと幸せに向かって進みだしたということです。

ぜひそのまま歩みを進めてくださいね。

こちら無料で差し上げています!

こじらせ繊細さんのための生きづらさ脱出マニュアル」↓

現在ご提供中のサービス

繊細さんお悩み相談室では、繊細なあなたが自己肯定感を手に入れ、ありのままの姿で楽に生きられるようになるためのお手伝いをしております。

ぜひカウンセリングや講座にお越しください。

↓繊細な自分の取り扱いにお困りの方、まずはオンラインカウンセリングへお越しください。

オンラインカウンセリングお申込み

オンラインカウンセリングのご案内

↓この生きづらさを何とかしたい!そのために自分と向き合う覚悟ができたら、28日間マンツーマン講座へお越しください。

28日間講座マンツーマン講座仮申込み

28日間マンツーマン講座のご案内

サービスへ

HOMEへ

この記事を書いている人 - WRITER -
繊細さん専門カウンセラーの森ようこです。 「繊細さんお悩み相談室」では、HSP・HSS型HSP・エンパスなどの繊細な気質をお持ちのみなさんが、少しでも安心して自分らしく生きられるようになるためのお手伝いをしております。

- Comments -

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright© 繊細さんお悩み相談室 , 2021 All Rights Reserved.