インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

【セッション感想】5年ぶりのひとり時間に受けたセッション。自分へお疲れ様という気持ちになれた。

  
\ この記事を共有 /
【セッション感想】5年ぶりのひとり時間に受けたセッション。自分へお疲れ様...

セッションを受けてくださった人

ゆんさん

・・・・・

セッション方法はいかがでしたか?

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

Zoomは会社の会議でも使っているので特に問題なく進められました。
森さんが話を遮らずに聞いて下さるので話しやすかったです。

ありがとうございます。

一年前にはZoomがここまで市民権を得るとは想像もしていなかったのですが、最近あたりまえのように使っていらっしゃる方、増えましたねー。

はじめての方向けに資料もご用意していますので、抵抗感なく始められると思います。

・・・・・

セッション全体の感想を教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

ずっと森さんのブログを読んでいて、セッションを受けてみたかったんですが、同居で義母と住んでいるので、なかなか機会がありませんでした。

仕事の平日休みと義母の旅行が重なると分かり、5年ぶりくらいに完全に一人で過ごせる1日があるということで、やっと受けられたセッションでした。

1日何も考えずにゴロゴロするぞ!と意気込んだ中でもセッションだけは受けたいと思ったのです。

なんと!

5年ぶりのひとり時間!!!!

貴重な、貴重な、貴重な自分だけの時間に、こうやってお話に来てくださったこと、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ホントだったら好きなテレビだって見たいし、ゆっくりお茶も飲みたいし、昼寝だってしてみたい。

そうですよね?

わたしがもし、仕事や子育てや親との同居などがあって、めったにひとりになれないとしたら、せっかく手に入った自由時間をどうやって使うだろう?

そう考えたときに、ゆんさんがわたしとのセッションを選んでくださったことがものすごくありがたかったし、できるだけたくさんのものをお持ち帰りいただきたいと身の引き締まる思いでした。

わたしのところに来てくださるみなさん。

時間がない中、お金だって必要な中、選んできてくださって本当にありがとうございます。

これからもセッションを受けてくださる方の貴重なお時間とお金をいただいているのだということを絶対忘れず、毎回全力セッションをお約束いたします。

あなたの生きづらさを改善するためのヒントを惜しみなくお渡ししますので、ぜひぜひ会いに来てください。

お客さま
お客さま

でも、本当に受けてよかった。

実は緊張していたようで、前日からドキドキして、朝は4時に目が覚めてから眠れなくなって、そこから娘に休みとバレないようにいそいそと準備して保育園に朝イチで預けて…そして家でソワソワと時間まで過ごしていました。

セッション冒頭で娘を保育園に預けていると伝えると「いいんだよ!」と言って頂いたとき不覚にも泣いてしまいました。

全く自覚してなかったけど、結構張り詰めた気持ちで毎日過ごしているんだなと思いました。

「本当に受けてよかった。」

そう言っていただけると、心から安心します。よかったです。

この日ゆんさんは、お子さんを保育園に預けてのご参加でした。

「保育園に預けて自分の好きなことをする。」

あたりまえのようにこれをできる人もいれば、ゆんさんのように大きな大きな罪悪感を背負いこむ方もいる。

他の人からみたら、不器用で歯がゆくて、まじめすぎる。

そうわかっていても、ズルいことをしたり、サボったりすることに抵抗感があるっていう人、多いのではないでしょうか。

わたしもめっちゃそうだったのでわかります。

それはもう今までずっと「そういう風にまじめに生きてきた」のですから、簡単には手放せない習慣なんです。

ひとつひとつ過去のトラウマに向き合っていくことで、玉ねぎの薄皮をはぐみたいな気持ちでゆっくり手放していってくださいね。

ゆんさんの抱えているうしろめたさが痛々しいほどだったので、思わず冒頭で「いいんだよ!」と言ってしまいましたw

本当にみなさんめっちゃがんばってます;;

もっともっと肩の力を抜いて、もっともっと楽していいんですよ。

お客さま
お客さま

セッション中も泣いたりしていましたが、終了後はなぜか涙が止まらなくなり一人で号泣してしまいました。

気づいたら30分ほど経っていて、本当に一人で家にいるときで良かったなと思いました(笑)。

気持ちにダイブしてみたのですが、多分「私頑張ってるって思っていいんだな」と自分へお疲れ様と思う気持ちと
森さんに聞いてもらって安心した、原因が分かってホッとした…みたいな気持ちだと思います。

自分の奥底のことの話なんて、もう10年はしていないと思うのですが、まだトラウマのことを話すときは泣いてしまいます。話せてよかったです。

その後、話した内容の振り返りをしてから、お昼ごはんは何が食べたいか自分に聞いてみたのですが、お腹は空いているのにさっぱり分からず、出前でも、外食でもいいんだからと思いましたが、しばらく考えたあと結局納豆ご飯で済ませました。

胸がいっぱいで食べ物のことは考えられない、でも腹は減る(笑)。そんな感じでした。

翌朝になってもまだ頭がぼーっとしている感覚です。

貴重なお時間ありがとうございました。

セッションお疲れさまでした。

ゆんさんが書いてくださっているとおり、自分の過去の話なんて普段あまり人にしないし、思い出しもしないし、

「済んだこと」

にしちゃっている人、めっちゃ多いのですが、実は意識しないようにしているだけで、無意識(潜在意識)にはしっかり残っています。

毎日目の前で起こる人間関係のさまざまなトラブル(問題)は、ぜんぶあなたがしまい込んだ過去の「済んでいない」感情によって引き起こされています。

「済んだこと」にしてしまいこんだままでは、根本的な原因はひとつも解決しないんです。

そのままにしていると、もぐらたたきみたいに、一つ問題を方付けてもまた次、また次、と問題がどんどん押し寄せてきます。

そんなやり方、疲れるだけです;;

覚悟を決めてしっかり向き合ってもぐらさんにバイバイした方が、この後の人生ずっと楽に、軽く、生きられるんですよ^^

今後セッションを受けられる方へのおすすめポイントなどがあれば教えてください。

森 ようこ
森 ようこ
お客さま
お客さま

私は話しに集中したかったので、メモを取らず、終わったあとにまとめました。

大切なところは森さんが何回も「ここ!テストに出るよ!」バリに教えてくれるので、心に残ると思います。

私は何が聞きたいかがぼんやりとしていて、なんとなく生きづらい、でもどうしていいか分からないというざっくりした感じで初めはどうしよう、と思っていましたが、話が全くまとまってなくても、詰まっても、時系列が滅茶苦茶でも、何を話していいか質問に答えられなくても、森さんが上手く聞き出してくれました。

そして根っこを見つけてくれました。だから、そんな状況の方でも大丈夫です!

「ここ!テストに出るよ!」

ぎゃはは。

きっとわたしのセッションを受けたことある方は、みなさん笑っていることでしょうねー

たしかにわたし、

「あなたの生きづらさの元そこよ!!!」

って、むっちゃ強調しますよねーww

そうです。

大事なところはちゃんと届くように何度でも伝えますので、安心してください。

話がまとまってない?

漠然としてる?

なに聞かれんのか怖い?

その不安もあなたの一部です。

そのまんま持ってきていただけたら糸を解いていきます。

それがわたしの仕事なので、どうぞ安心していらしてください。

お待ちしております!

ゆんさん、本当にありがとうございました。

ゆんさんのこれからをこころから応援しております!

マンツーマンセッションお申込み

マンツーマンセッションの感想

マンツーマンセッションのご案内

28日間マンツーマン講座のご案内

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2020All Rights Reserved.