インナーチャイルドを癒して心穏やかな日々を手に入れる!

【お悩み相談】アクセルとブレーキ両踏み?HSS型HSPは自分の性質にどう向き合えばいい?

    
お悩み相談
\ この記事を共有 /
【お悩み相談】アクセルとブレーキ両踏み?HSS型HSPは自分の性質にどう...

相談してくださった人

HANAさん(30代・女性)

・・・・・

本日はどのようなご相談でしょうか?

HSS型HSPです。

「ハッ!あれやりたい!」と、突然なるけど、
「アクセルだけで動いてるんじゃ……暴走してたらどうしようもうちょっとちゃんと考えた方が」と1度脳内で諭され、

「えぇいやっちまえーい!楽しいもん!」
「えええ………大丈夫かなぁ……めんどくさい事になったらめんどくさいなぁ…」
と、結局ブレーキ両踏み状態になること笑

HANAさんありがとうございます♡

笑。

HANAさんの質問を掲載するだけですでにひと笑い取れてる感があり、お得気分のわたしですw

(HANAさん、実は講座の受講生さんです。)

そして、きたきた。

HSS型HSPのアクセルとブレーキ両踏み問題。

これきっと、多くの好奇心旺盛な繊細さん(HSS型HSP)がハマる沼なんじゃないでしょうか?

やりたい!

あ、でも危ないかも!

でもやっぱりやりたい!

いやいや、やめておこう!

のループ。

この状態って、わたしの感覚では「アクセルとブレーキを両踏みしている」っていうより、

「アクセルとブレーキを交互にバタバタ踏んでる」って感じなんですよ。


実際の車でやったらどうなります?

運転される方ならわかりますよね?

そうです。

ガッコンガッコン
なりますw

そんな車に乗ってるのはしんどいし、首もいたくなってくるから、降りたくなります。

慌てて降りたその場所が、あなたが今いる場所です。
(ガッコンガッコン真っ最中の人もいるかもしれませんね。)

↑JAF呼びます?w

だけど、こんなことって好奇心旺盛繊細さんあるあるなので、それはそれでおもしろいんじゃないかと思うのですが、
わたしがこの状態に陥ったときにどうやって、沼から這い出しているかをお伝えしますね。

STEP1.感謝して受け取る

まず。

「ハッ!あれやりたい!」

このひらめきはめっちゃ大事なんじゃないでしょうか?

HSS型HSPに生まれて良かったと思うことのひとつが、このひらめきがすごい勢いで降りてくること。

もう居ても立っても居られないくらいにやる気がスパークする瞬間ってありますよね?

そもそもこのひらめきがないと人生動きませんので、ひらめきが降りてきたことに感謝して受け取りましょう。

STEP2.イメージする

そして、そのひらめきにどのくらい臨場感を持てるかイメージしてみます。

どのくらいリアルにその未来を思い描けるか。

あたかもそこに自分がいるかのようなはっきりとしたイメージが出てくるか。

わたしの場合、ズレているときはここがぼんやりしています。


HANAさんには見えますか?

STEP3.感じてみる

イメージが出てきたら、自分の感覚をみます。

どのくらいワクワクしているか、内側からよろこびが溢れているか。

他人からの賞賛ではなく、自分の内側から湧き上がるワクワクであるか。

これは、わたしが結構重要視しているポイントです。

元アダルトチルドレンであるわたしは、昔は承認欲求の塊だったので、

これをやったら誰かにすごいって思われる

こうしたら他人から一目置かれる

ここまでやったら親に満足してもらえる

そういう風にして何度も人生の重要な選択をしてしまったと思います。

そんなときには流れが滞るような出来事が必ず待ち受けていました。
(それも今となっては必要なことだったのですが。)

だけど、そのうち何度かは自分の気持ちで決めたこともあって、

たとえば、

・ひとり暮らし

・ワーキングホリデー

・結婚

・カウンセラーになる

・田舎への移住

外野の声に振り回されず、自分の気持で決めたこれらは、人生の中でもかなりいい選択だったんじゃないかと思っています。

思い返せば、そのとき確かに自分の中にありありとした臨場感とワクワクがあったように思います。

だから、わたし的には臨場感内側からのワクワクは重要ポイントだと思っています。

他人軸の顕在意識もワクワクしたフリをしますので要注意ですよ!

内側を見てくださいね!
(HANAさんにならできるハズ!)

STEP4.恐れてみる

そして、湧き上がってくる恐れには、しっかり向き合います。

恐れ、あっていいんです。

新しいことにチャレンジするときの恐れは、ワクワクとセットでついてきます。

残念ながら、マックみたいに都合よく「バーガー単品で!」というチョイスはなくって、もれなく塩辛いポテトがついてきます。

ワクワクをオーダーしたんだから、恐れがついてくるのは当たり前のことなんです。

特にHSPは危険察知アンテナの感度がいいですから、ポテトもXLサイズがドサッとついてきますw

ワクワクのお肉も味わいつつ、ポテトの味も堪能してくださいね。

そうそう、それで。

わたしの周りでうまくいっている方たちを見回してみると、案外みなさん怖がりだったりします。

ちゃんとリスクヘッジしてマネジメントされている方が圧倒的に多いです。

たしかに無鉄砲でアクセル全開だと、速く前には進めるかもしれませんが、大事故に遭う可能性もありますからね。

HSS型HSPは経営者タイプだなんて言われているのをご存知ですか?

考えてみたら、発想力と危険察知能力を兼ね備えているって、めっちゃ良くないですか?

恐れを感じながら進めるのって、実はすばらしい才能なんですよ。

感謝して、イメージして、ポジティブな感情もネガティブな感情も受け入れる。

そうすれば必ず道は開けます。

・・・・・

というわけで、本日の処方箋はこちら、

【森からの処方箋】

ワクワクもビクビクも、みんな一緒に載せて進もう。
シートベルトは忘れずにね。

わたしも毎日ワクワクビクビクしながらやってますので、HANAさんもぜひ人生のドライブ楽しんでくださいませ。

次のSAでいっしょにうどんでも食べよう!

では、今日はここまで!パー

28日間マンツーマン講座のご案内

28日間講座マンツーマン講座仮申込み

マンツーマンセッションのご案内

マンツーマンセッションお申込み

サービスへ

HOMEへ

コメント

コメントを残すにはログインしてください。

Copyright©繊細さんお悩み相談室,2020All Rights Reserved.